おすすめ東京都内のウィークリーマンション

個人的な事情によって、地方の町から東京の町へと、一時的に長期滞在しなければいけない、人生には時々こういった出来事が巡ってきます。学生であれば就職活動の時期に、社会人であれば仕事の関係で、主婦や高齢者の方も東京都内の親戚を訪ねるためにと、各地域から上京しなければいけない事があるでしょう。関東圏であれば交通機関を正しく選ぶ事で日帰りで済ませる事が可能です。しかし、地元が北海道や沖縄、九州、四国、関西圏だと、日帰りはまず難しくなります。一日から二日程度の東京滞在であれば、知人や親戚の家に無理を言って、居候させてもらう等の選択肢がありますが、期間が最低一週間、最長一ヶ月くらいになりますと、相手に迷惑がかかってしまいます。数時間ならネットカフェを部屋代わりにする手もありますが、最短一週間では、その手も使えません。

交通費や体力を上手く倹約する事が出来る長所

反対に東京都内に数ヶ月にわたり、滞在するのであれば賃貸アパートを思い切って契約すれば悩みは解決します。しかし、ちょっと中途半端な一週間以上一ヶ月以下という期間だと賃貸アパートが利用し難く、安く部屋を貸してくれるサービスは見つからないでしょう。そこで利用を前向きに考えたいのが、ウィークリーマンションです。ウィークリーマンションは丁度ホテルと賃貸アパートの間に位置する新サービスで、超短期の期間からでもマンションの部屋を借りられます。最短一週間から部屋を借りられますので、東京出張の際の家代わりとして、企業面接が立て続けに入った就職活動の時期の自宅として、上手く使えば交通費や体力を見事に倹約する事が出来ます。ウィークリーマンションの中には一日単位で部屋の利用が申し込めるサービスもありますので、個人的な事情に合わせたワガママな使い方が可能です。

豪華な生活系家電と設備が付いてくるメリット

お得な価格で短期間、東京都内に快適な部屋が借りられる、それだけでもユーザーにとっては素晴らしいメリットなのですが、最近のウィークリーマンションには更に嬉しい長所があります。例えば、ホテル並かそれ以上の室内設備が用意されている点です。生活に欠かせない液晶テレビ、冷蔵庫、洗濯機、お風呂、ネット回線、電話、電子レンジ、クローゼット、ベッド等が最初から完備されています。要するに地元から最低限の手荷物だけで、いきなり東京都内に暮らし始められます。普通の賃貸物件だと、そういった設備はありませんし、あったとしても最低限の水準です。一方で東京都内のウィークリーマンションなら、豪華設備と快適な生活家電に囲まれて新生活を始められます。更には保証人を立てる必要が無い、敷金と礼金が不要、手数料が請求されない等、手続き面の手軽さもウィークリーマンションのおすすめな長所です。